不当解雇 訴える

  • 不当解雇をした会社を訴える場合の時効について

    これを満たさない解雇は、不当解雇として無効となります。労働者は会社に対して、労働契約上の地位の確認や、当該期間中の賃金の請求、慰謝料請求等を行うことが考えられます。 このページでは、不当解雇をした会社を訴える場合の時効についてご紹介します。不当解雇をした会社を訴える場合の時効について上述のように、不当解雇をうけた...

  • 遺留分とは

    もっとも、遺言書が遺留分を侵害していたとしても、すぐに遺留分権者に遺留分が与えられるわけではなく、遺留分権者は裁判所に訴えることにより遺留分を請求することとなります。具体的には、この請求を遺留分侵害額請求と呼びます。 葉方法律事務所は、大阪府大阪市を中心として、大阪府にお住いの皆様はもちろん、京都市、奈良市、神戸...

  • 不当解雇・退職勧奨

    不当解雇や退職勧奨を受けた場合は、どのような対応をすることができるのでしょうか。 ■不当解雇不当解雇とは、解雇条件を満たしていないか、労働契約や就業規則の規定に沿わずに使用者が労働者を一方的に解雇することをいいます。労働契約法第16条に、「解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合...

  • 不当解雇の問題を弁護士に相談するメリットとは

    不当解雇の問題を弁護士に相談するメリットとは以下に、不当解雇の問題を弁護士に相談するメリットについてご紹介いたします。 ・解雇を不当なものとして無効にさせやすい会社から解雇されるケースとして、不当なものも当然存在する一方で、普通解雇や整理解雇、懲戒解雇など通常の解雇として有効に認められるものも存在します。そのた...

よく検索されるキーワード

KEYWORD

弁護士紹介

LAWYER

葉方心平弁護士の写真

弁護士 葉方 心平 (ハカタ シンペイ)

誠実かつ丁寧な対応を心がけ、ご依頼者様のお気持ちに寄り添いながら、問題解決に向けて尽力いたします。

お気軽にご相談できるよう、適正価格においてスピーディーなリーガルサービスをご提供いたします。

所属団体 大阪弁護士会
経歴
  • 2006年 私立洛星高等学校卒業
  • 2011年 立命館大学法学部法学科卒業
  • 2014年 大阪大学大学院高等司法研究科修了
  • 2017年 司法試験合格
  • 2017年 最高裁判所司法研修所入所(新71期司法修習生)
  • 2018年 最高裁判所司法研修所における修習終了
  • 2019年 親和法律事務所(現:弁護士法人親和法律事務所)入所
  • 2020年 弁護士法人鈴木康之法律事務所入所
  • 2022年 葉方法律事務所

事務所概要

OFFICE

事務所名 葉方法律事務所
所在地 〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-5-13 創建御堂筋ビル2階
電話番号 06-6206-6889
受付時間 8:30〜18:00
定休日 土日祝