相続財産 調査

  • 不動産相続の手続きの期限とは

    期限内に手続きを終わらせるためには、相続財産の内容をしっかり調べる必要がありますが、財産調査は意外と時間がかかります。相続開始後は相続人の調査と並行して、迅速に財産調査を行うようにしましょう。 (2)は、相続財産が多くて相続税の申告・納付が必要な場合の期限です。相続税の納付額は相続人が各人で計算しなければならず、...

  • 不動産相続手続きの流れと必要書類について

    (3)相続人調査・財産調査(4)遺産分割協議(5)相続登記(不動産の名義変更)(6)相続税の申告・納付 ●(1)死亡届の提出家族が亡くなったら、死亡後7日以内に市区町村役場へ死亡届を提出する必要があります。死亡届の提出により埋火葬許可証が発行されるため、必ず手続きを行いましょう。 【必要書類】死亡届 ●(2)遺言...

  • 遺産相続の流れと費用とは

    〇遺言書の調査遺言書が存在や、その内容が適正なものかといった事柄について、検認手続きなど様々な手続きを通して調査します。 〇相続人の調査被相続人が死亡した時の戸籍から出生時の戸籍までさかのぼって戸籍を回収し、法律上で定められた相続人が誰であるかを調査します。 〇相続財産調査相続の対象となる財産がどれくらいの経済...

  • 相続財産の調査方法と費用について

    相続の際には、どういった相続財産がどの程度あるのか調査する必要があります。それぞれの調査方法について、以下にご紹介します。 〇不動産不動産を調査する場合には、権利書や登記識別情報、固定資産税の納付書などを探すこととなります。そこから、法務局において土地や建物の権利関係が記載された「登記事項証明書」を取得し、さらに...

  • 相続手続きの流れ

    ・遺言書の調査、検認・被相続人の財産調査・遺産分割協議、協議書の作成・不動産の相続人への名義変更 相続手続きには、上記のような様々なものがございます。これらを確実にこなすことで、相続の効果を完全に発揮させ、のちの相続トラブルを未然に防止することができます。手続きを確実なものとするうえで、弁護士などの専門家に手続き...

  • 不動産相続トラブルを防ぐポイント

    相続トラブルと聞くと、資産家の家庭など相続財産が多い家庭で起きやすいと思われがちですが、実際は遺産総額が5,000万円以下の家庭で起きやすいとされます(参考:裁判所ホームページ「令和元年度司法統計年報(家事編)」)。特に、主な相続財産が土地や自宅以外の財産がほとんどないケースでトラブルが起きやすく、不動産を相続す...

  • 配偶者居住権とは

    夫が亡くなり、自宅以外の相続財産が少ないというケースでは、他の相続人に対する金銭を支払うため、配偶者が自宅を売却しなければならない状況に陥ることがあります。残された高齢の妻が、長年住み慣れた自宅を離れることは負担が大きく、上記のような事態を避けるために配偶者居住権という制度が創設されました。 配偶者居住権により、...

  • 不動産を相続した場合の相続税は?~相続税の計算方法~

    相続税の課税対象は、相続や遺贈などによって取得した財産(本来の相続財産)だけではなく、みなし相続財産や、一定の贈与、債務控除などを以下のようにプラスマイナスして、課税価格を求めます。[本来の相続財産]+[みなし相続財産]-[非課税財産]+[相続時精算課税にかかる贈与財産]-[債務および葬儀費用]+[相続開始前3年...

  • 相続財産に借金があった際の相続放棄手続きをする方法

    相続財産に、借金などの経済的にマイナスとなる財産があまりに多かった場合には、相続放棄という手段を選択することが考えられます。相続放棄とは、相続にあたって遺産の中でもプラスの財産・マイナスの財産一切を放棄し、相続人から外れる制度をいいます。実際に相続放棄を行う流れを以下にご紹介します。 〇相続放棄をすべきか検討する...

  • 遺産分割協議と遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議とは、相続人が複数存在する場合に、相続人間で相続財産の分け方、相続の仕方について話し合いをすることをいいます。遺産分割協議がまとまらなければ、裁判所を介した調停に発展することもあり、トラブルが生じやすいのが遺産分割協議です。そのため、協議の際には相続人全員が出席し押印をして作成する遺産分割協議書を用意...

  • 遺留分の割合と計算方法とは

    そして、これらの遺留分を適用する具体的な相続財産の価額については、「(現存遺産-債務)+生前贈与+特別受益分」という計算式によって求めることができます。 葉方法律事務所は、大阪府大阪市を中心として、大阪府にお住いの皆様はもちろん、京都市、奈良市、神戸市などにお住まいの皆様からも広くご相談を承っており...

  • 相続財産に借金があった際の相続放棄手続きをする方法

    相続財産に、借金などの経済的にマイナスとなる財産があまりに多かった場合には、相続放棄という手段を選択することが考えられます。相続放棄とは、相続にあたって遺産の中でもプラスの財産・マイナスの財産一切を放棄し、相続人から外れる制度をいいます。実際に相続放棄を行う流れを以下にご紹介します。 〇相続放棄をすべきか検討する...

  • M&A・組織再編

    しかし、会社法の手続きに則った対応ができているか、対象となる会社が法的・財務的に問題がないかの確認(この調査を一般にデューデリジェンスといいます)や、懸念事項が発覚した場合に株式譲渡契約書の条項でリスクヘッジを図るなど、法務による支えも大切です。 ■組織再編とは組織再編とは、文字通り会社組織を変更することをさしま...

よく検索されるキーワード

KEYWORD

弁護士紹介

LAWYER

葉方心平弁護士の写真

弁護士 葉方 心平 (ハカタ シンペイ)

誠実かつ丁寧な対応を心がけ、ご依頼者様のお気持ちに寄り添いながら、問題解決に向けて尽力いたします。

お気軽にご相談できるよう、適正価格においてスピーディーなリーガルサービスをご提供いたします。

所属団体 大阪弁護士会
経歴
  • 2006年 私立洛星高等学校卒業
  • 2011年 立命館大学法学部法学科卒業
  • 2014年 大阪大学大学院高等司法研究科修了
  • 2017年 司法試験合格
  • 2017年 最高裁判所司法研修所入所(新71期司法修習生)
  • 2018年 最高裁判所司法研修所における修習終了
  • 2019年 親和法律事務所(現:弁護士法人親和法律事務所)入所
  • 2020年 弁護士法人鈴木康之法律事務所入所
  • 2022年 葉方法律事務所

事務所概要

OFFICE

事務所名 葉方法律事務所
所在地 〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-5-13 創建御堂筋ビル2階
電話番号 06-6206-6889
受付時間 8:30〜18:00
定休日 土日祝